玉川歯科医院

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-7-3 玉川ビル2階

痛みに配慮した治療

歯はどうしたら守れるのか

歯医者に行きたくない最大の理由は、「痛そう」そして「怖そう」だからではないでしょうか。

恐怖心の強いお子さんだけでなく成人の方でも歯医者に対して「嫌だな」というイメージが定着しています。

しかし、実際は治療技術の進歩によりこのイメージも当てはまらなくなっているのです。

玉川歯科医院では、「痛い」「怖い」といったといった従来のイメージを極力失くし、患者様にリラックスして治療を受けていただけるような無痛治療の実現に取り組んでいます。

無痛治療の取り組み

治療に対する「痛み」や「恐怖」の感じ方は各人により異なります。当院では、技術的な側面だけではなく、患者様の不安感や緊張感を和らげるために丁寧なコミュニケーションを心がけています。

わかりやすい説明

治療を受けている際の不安のひとつは「何をされているかわからない」ことだと思います。こういった不安は恐怖心や緊張感につながります。当院では、こういった問題が発生しないように、お口の状況や治療方法についてわかりやすく説明いたします。「麻酔をします」「歯を削ります」のように声かけを実施して、これから治療する内容をお伝えするように努めています。

表面麻酔

麻酔注射をした後は、痛みを感じることはありませんが、その麻酔注射をする際は「チクッ」とした痛みが生じます。したがって、麻酔注射をする前に歯ぐきにゼリー状の表面麻酔剤を塗って、歯ぐきの感覚を鈍らせてから、麻酔注射を実施して痛みをなくしています。当院では浸透性の高い表面麻酔剤を使用しています。

極細注射針の使用

当院では最も細いクラスの極細針を使用しています。麻酔注射で使用する針は、採血などで使用する針先の太さは約3分の1で、面積は10分の1以下程度です。

電動麻酔器

麻酔針が刺さるときの痛みを表面麻酔で抑えられても、麻酔を注入する際のスピードや圧力にムラができると、表面的な痛みとは別の痛みや不快感が生じる可能性があります。当院ではオーラスターという電動麻酔器を用いて、麻酔を注入するスピードと圧力と速度を一定にコントロールしています。これにより、麻酔時の痛みや不快感を最小限に抑えることが可能となりました。

玉川歯科医院

お電話でのお問合せはこちら

078-331-4008
ラベル
月曜・金曜 9:30~12:30 / 15:00~18:00
火曜・木曜 9:30~12:30 / 15:00~19:30
水曜・土曜 9:30~12:30
休診日
水曜午後・土曜午後・日曜

お問合せ・ご予約

03-0000-0000

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

院長プロフィール

院長名
 
資格
  • ○○式リフレクソロジー
  • 日本リンパマッサージ

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

03-0000-0000
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-9-1

東京駅から徒歩0分

受付時間

午前 9:00~12:00
午後 13:00~19:00

定休日

月曜・日曜・祝日